ホームシアター
リラクゼーション
コラボレーションで実現
ボディソニックについて
ソファの機能
商品一覧
ヴィータBS
ウィズBS
モナコBS
ラッファーBS
ラーナBS
サポート
AV機器に接続
よくある質問

お問合せ

 
(株)馬場家具が製造する「インターリバックス」ブランドのボディソニックソファは、そのベースとなるソファ部分に「よりくつろぐことを目的とした」機能性をふんだんに盛り込んでいます。
 



 

姿勢を正して仕事する時などと、くつろいでゆったり座るときの姿勢は違います。寝る状態に近づくほど体はリラックスします。飛行機や新幹線・車のリクライニング機能を思い起こしてください。この快適さをホームユースソファに取り込みました。

 

現在市場で最も人気を博しているリクライニング機能の一つです。フットレストが一体型になっているので、必要なときだけ使えます。使用しない時は、通常のソファの形状になり、お部屋のスペースも有効に使えます。
リクライニングは体重移動で、誰でも簡単にできるのも魅力の一つです。
操作は、レバーを引いてフットレストを解除すれば、自動的にフットレストが飛び出てきます。動作としては、まず、フットレストが出て、その後、体重移動で背が倒せます。戻す時は、上体を起こせば、背もついて起きてきます。フットレストは足か手でカチッというまで押し込めばOKです。
 
ガスシリンダーの圧力を使い、背を戻す構造です。無段階でリクライニングの角度を調整できるのが人気の秘密です。
操作は、リクライニングレバーを引きながら、背に加重すれば、リクライニング゙します。止めたい位置で、レバーを離せば、そこで固定されます。背を起こすときは、レバーを引けばガス圧を利用して、背が起きてきます。

   
バネの圧力を調節機能に用いて、自重を利用してリクライニングする機能です。
操作は簡単、好きな角度まで、背に力をかけて倒すだけです。リクライニングギアを締めるバネをダイアルで調節することで、弱い力でも倒せるようにできます。
※リクライニング゙を完全に固定することはできません。背を起こせば戻ってきます。

 

 

くつろいだ姿勢は色々あります。背が倒れれば、足を上げたくなります。そこで、弊社のリクライニング商品には足を上げれる機能が付いています。

※一部デザイン的に本機能をつけていない商品もございます。

 

現在市場で最も人気を博しているリクライニング機能の一つです。フットレストが一体型になっているので、必要なときだけ使えます。使用しない時は、通常のソファの形状になり、お部屋のスペースも有効に使えます。
操作は、レバーを引いてフットレストを解除すれば、自動的にフットレストが飛び出てきます。動作としては、まず、フットレストが出て、その後、体重移動で背が倒せます。戻す時は、上体を起こせば、背もついて起きてきます。フットレストは足か手でカチッというまで押し込めばOKです。

 
ガスシリンダーの圧力を使い、フットレストを出す構造です。
操作は、リクライニングレバーを押し倒すと、フットレストが自動的に跳ね上がります。戻す時は、再度レバーを倒したまま、足か手で、押し戻します。

 

 

リクライニング゙させて、眠る時はいいのですが、TVや読書をしたいという時、頭を自力で起こしているのは首が疲れます。そこで、弊社のリクライニング商品には、ヘッドレスト機能をつけているものがあります。
※一部デザイン的に本機能をつけていない商品もございます。
※また、機構的にラチェット型と無段階型の2種類がございます。
  
 

 

 

足を上げて、背を倒していると、センターテーブルに置いているものが取りにくくてしかたありません。そこで、ファーストクラスのシートのようにソファの背中にテーブル機能を取り込みました。これで、体を動かすことなく、飲み物やリモコンに手が届きます。

※一部デザイン的に本機能をつけていない商品もございます。

 

 

 

Copyright(c) 2004,babakagu Co.,Ltd ご利用上の注意 プライバシーポリシー