ホームシアター
リラクゼーション
コラボレーションで実現
ボディソニックについて
ソファの機能
商品一覧
ヴィータBS
ウィズBS
モナコBS
ラッファーBS
ラーナBS
サポート
AV機器に接続
よくある質問

お問合せ

 

「メカ物はどうも難しそうでイヤだな。」とお考えのあなた。ボディソニックは電子機器だからといって、取り扱いが難しいわけではありません。使い方も接続方法もとてもシンプルです。

 

接続の方法はとっても簡単!

通常オーディオやテレビ等についている「LINE OUT」もしくは「OUT PUT」(音声出力)にオーディオケーブル(赤白の端子がついているコード)を差し込み、あとはボディソニックアンプの「LINE OUT」側とオーディオケーブル(赤白ケーブル)でつなぐだけです。最後に双方の電源を入れれば完了です。

 

   
  電子機器ですので、「水をかけたり」、「強い衝撃を与えたり」すると故障の原因になりますが、それ以外の原因で壊れることはほとんどありません。
  ※アンプの耐用年数は約7年となっています。
 
 

ボディソニックは音声調節(VOLUME)と振動調節(INTENSITY)の2つのボリュームでお好みに調節できます。メインスイッチを入れ、音量と振動をお好みで調節するだけの簡単操作です。

   

「機械のメンテナンス」って言ったらとても難しく考えてしまいますが、ボディソニックアンプ部分についてはその必要はありません。本体下や内部ですので、埃がたまらないように掃除していただくだけでOKです。くれぐれも「水をかけたり」「強い衝撃をあたえたり」しないようご注意下さい。

ソファ本体のお手入れは、とにかく乾拭きをお奨めします。改まって掃除というわけではなく、水分(油脂分)が付いたらその場で拭く。という習慣が張地を長持ちさせます。ポリウレタンレザー(ソフトレザー)の商品は汚れが目立ってきたら、専用のクリーナーや中性洗剤の1%希釈液で拭いた後、水拭き、空拭きをして下さい。革製製品は、専用のクリーナーでメンテナンスして下さい。どちらも全体的なクリーニングは半年か1年に一回ぐらいが目安です。

   

(1)先ずは、貴店の担当営業マンにご連絡下さい。

(2)その場でお返事できない場合、担当営業マンから折り返しご連絡させて頂きます。

※ボディソニック機器に関するお問い合わせや修理の場合、迅速に対応させて頂くために、aiwin(株)の担当者からご連絡をさせて頂く場合があります。

 

備考:ボディソニックの故障に関するお問い合わせの場合、

 
  1. 断線や付属品(リモコンコードやオーディオコード)お客様の修理内容・ご要望が予め判っている時は(株)馬場家具に連絡して下さい。
  2. 故障の内容があきらかでない時、もしくは専門の知識のある担当と相談したい時はaiwin(株)に直接ご相談ください。

 

 

 

Copyright(c) 2004,babakagu Co.,Ltd ご利用上の注意 プライバシーポリシー